バンコクの路線バスの乗り方。クーラーの有無で運賃が変わる?

タクシー / 移動手段
エアコン付きのローカルバス。
このブログを書いてる人
たるもとこうき

大阪市内で写真スタジオを経営しながら、定期的に世界を旅する生活を実践しています。国内旅行・海外旅行のオススメ情報から、日常を彩るお得なライフハック情報まで、どんどん更新していきます。YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

フォローする

日本人に人気の観光地といえばタイのバンコクですよね!
今回は、タイ・バンコクのローカルバスについて記事を書きます♪

バンコクの移動手段

バンコクでの移動に皆様は何を使いますか?

  • タクシー
  • バイクタクシー
  • 電車(BTS・MRT・鉄道)

この3種類を利用される方が多いと思いますが、ローカルバスも非常に便利ですよ♪
バンコクのローカルな雰囲気を感じれます。

タクシーやバイクタクシーの配車アプリはGRABがおすすめです!

バンコクのローカルバスの乗り方

電車やタクシーと違って、料金が非常に安いのがローカルバスの特徴。
乗り方や運賃の支払い方法も独特なのでご説明します!

バスの行き先は数字で表記されている

日本では「〇〇行」などの行き先案内がありますが、バンコクでは「205」「11」などの数字のみ。
目的地へ向かうバスの番号を間違えないようにしましょう!現地の言葉で行き先を書かれてもわからないので、数字の方が覚えやすくて便利かもしれませんね。

Google Mapsで目的地検索

Google Mapsで現在地から目的地まで行き方を検索すれば、乗るバスの番号が出てきます。

この場合は、505と表示されたバスに乗れば、目的地までたどり着くことができますね。

安全確認をして乗り込もう。

バンコクのローカルバスは、バス停にしっかり、バスが停まることは非常にまれです。
特に、渋滞する幹線道路沿いならまずバス停にバスは来ないと思ったほうがいいですね。

運転手さんが乗る人がいないと判断すれば、そのまま通過することも多いので注意です。

手を上げたりして、乗る意思表示をバスの運転手さんにしっかり伝えましょう!

例えば、3車線の道路なら、真ん中の車線で停車することも。その場合は、他の車に気をつけてバスに飛び乗りましょう!

バスはクーラー付きと無しで値段が変わる。

クーラー無しのバス。窓が全開なのが特徴。 2017年1月撮影

当然ですが、クーラー無しのバスの方が安いです。
クーラー付きでもタクシーよりは確実に安いので気にせずに乗っても問題ありません。

クーラー付き 12バーツから
クーラー無し 7バーツから

移動距離によって料金も変わりますので、バスに乗り込んだら、乗務員の人に目的地を伝えましょう。

運賃の支払い方法は?

無事バスに飛び乗れたら、座席が空いていれば座りましょう。
添乗員さんが目的地を聞いてくれる場合が多いので、目的地を伝えましょう。

そこで運賃を支払います。そうするとレシート代わりの切符をもらえます。この切符はバスを降りるまでなくさず持っておきましょう。

降りるときは、近くのブザーを鳴らします。

乗る時と同様で、バス停に停車しない場合が多いので、周りに気をつけて降りるようにしてくださいね!

飲食は厳禁です!

タイを始め様々な国では、公共交通機関での飲食は基本的に禁止されています。

例え注意書きが無くてもでこぼこ道が多いのでよく揺れます。

違反すると罰金が科されますので、ご注意くださいね♪

タイトルとURLをコピーしました