【COVID-19】エアアジアの航空券をクレジットアカウントに変換手続きする方法。

飛行機 / 航空券
この記事は約11分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとこうき

大阪市内で写真スタジオを経営しながら旅する生活。飛行機(LCC中心)に乗る事が好き。クレカ情報や楽天ポイントの活用方法はわりと詳しい。航空券・ホテルの情報など書いてます。YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

フォローする

新型コロナウイルスにより海外旅行を断念した方は多いのではないでしょうか?
特にエアアジアなどのLCCの場合は、返金対応をして頂けなかったり対応に柔軟性が無いと感じる人も多いと思います。

今回は、実際にAirAsiaで予約していた航空券のキャンセル手続きをしたので、記事にまとめました。

クレアカ変換完了しました!

下の項目でも書いてますが、2020年8月中旬にエアアジアで予約していた3つのフライトは全便が欠航となり、すべての予約をクレジットアカウントに返金手続きすることができました!

便名 発着 予約金額 変換金額
D72 KIX → KUL 11,900円 11,900円
AK278 KUL → BWN 4,120円 3,804円
Z2188 MNL → KIX 4,830円 4,615円

関空→クアラルンプール→ブルネイ→マニラ→関空の旅の予定でした。
ブルネイ(BWN)からマニラ(MNL)は、セブパシフィック航空で予約していたので除外。

無事2年間有効なクレジットアカウントに変換できたのですが、変換手数料でしょうか?
500円分ほどを損しています。汗

2年以内にまた予約をするので、それまでに倒産しないでくださいね〜!

7月15日最新情報

本日、7月10日午前にエアアジアよりこのようなメールが届きました。
携帯電話番号宛のSMSでも同様の通知が届きました。

一部個人情報等を省略しております。

We regret to inform you that your AirAsia X flight D72 scheduled to depart from Osaka – Kansai (KIX) to Kuala Lumpur (KUL) on XX August 2020 has now been cancelled.

We sincerely apologize for any inconvenience caused, and you may select one of the following service recovery options below:

1. Unlimited flight change: Change to any new travel date before 31 October 2020 on the same route any time up to 48 hours before flight departure an unlimited amount of times without any additional cost subject to seat availability.

2. Credit account: Request for a credit account of the value of your booking which is to be redeemed within 730 calendar days from the issuance date for your future travel with us. The actual travel dates can be after the expiry date as long as our schedule is out. Credit Accounts are not only faster to redeem, but also have a longer validity, and are more convenient for you, as you can simply top up for future bookings, if need be.

要約すると、2020年8月XX日の関西国際空港発クアラルンプール国際空港行きは欠航となりました。フライト日程の変更か、クレジットアカウントへの返金対応をお選び頂けます。

早速、クレアカ変換手続きを行いました!

欠航便をクレアカに換えてみた

クレジットアカウント手続き用のAVA画面はこちら

手続き手順

  1. 予約番号を入力
    6桁の英数字を入力
  2. 予約時の名前を入力
    名字だけ入力でOKです。(例: SUZUKI)
  3. 出発地を入力
    成田ならNRT、関空ならKIXのみでOK!

かんたんですよね!

クレジットアカウントまは以下の理由により正常に処理されない可能性があります。 -ご入力いただいた個人情報が登録情報と一致しませんでした。
旅行の旅程で予約の詳細を確認して、もう一度チャットできます。

まれに上記の用にエラーとなりますが、その場合は、下記のように対応してください!

ありがとう!今、私はあなたの姓/名が必要です、ご予約に記載の名前と同じようにご入力ください

答え→フルネームではなく性のみ入力してみてください!

予約の出発都市を教えてください。 Eg: NRT, Narita

答え→ 出発地の空港コード3桁のみ入力してみてください! (KIX、NRT、NGOなど)

クレアカ変換は欠航便のみ!

まだ、エアアジアが欠航を発表していないフライトに関しては、クレアカ変換の対象外となっております。

まだ欠航を発表していない便の予約番号をクレアカ申請してみましたが、下記の通りの回答が。

私は本当にこれであなたを助けることができないことを本当に残念に思う

欠航が発表されていない便の航空券を予約されている方は、発表を待ちましょう!

6月30日最新情報

2020年6月16日更新
エアアジアは、新型コロナウイルス感染症の影響により、2020年6月3日以前に完了した予約で、2020年8月31日までの出発日のキャンセルされたフライトで、日程の変更もしくはクレジットアカウントのご提供を行います(ご予約便の出発前のお手続きにのみ有効です)。また、クレジットアカウントの有効期間を730日(2年)に延長することを決定しました。

エアアジア公式HPより引用

予約した金額分のクレジットアカウント変換は、エアアジアが欠航を決定している路線が対象です。

6月22日から同日中にクレアカ対応開始

facebookより引用

6月22日から対象の航空券の当日クレジットアカウント変換が開始されました。
例によってAVAから手続きを行うと、当日中に2年間有効のクレジットアカウントに変換されます。

クレアカ変換の対象は?

6月30日現在の情報です。

  • 6月3日以前に予約を完了していて、2020年8月31日までのフライト
  • エアアジアがフライトをキャンセルもしくは、欠航が決定している場合

しかし、今後9月1日以降の予約に関してもクレアカ変換対象になる可能性があります。

フライト日程の変更対象は?

  • 2020年3月23日から8月31日の間に出発のフライト予約をお持ちのお客様
  • 2020年4月17日以前にフライトを予約されたお客様

エアアジアのHPではこのように記載されております。
しかし、2020年10月31日までしかフライト日程を選べませんので、11月以降のフライトへの変更は出来ません。変更手数料は無料ですが、現在のコロナの状況を考えるとおそらく10月31日までに海外旅行は少し厳しいのでは無いでしょうか?

欠航の場合は連絡がくる?

予約していたフライトが欠航となった場合は、予約時のメールアドレスに欠航のお知らせが届きます。
届いたフライトはクレアカ変換対象ですので、手続きを行いましょう!

私が予約していたチケット

2020年1月にマレーシア→シンガポール→ジャカルタ→バンコクと4ヶ国をバックパッカーとして旅してきたのですがこの時のチケットは、確か2019年9月ごろに予約したもの。

LCCはキャンペーンや早期予約でお得になりやすいため、かなり先の日程のチケットを取ることが多い。

そして、新型コロナウイルスによる世界への影響を舐めていた僕は、2020年3月に、2020年8月のチケットを予約していたのです。汗

今回計画していた旅行

2020年8月中旬の予定でした。
クアラルンプール→ブルネイ→マニラの3都市3ヶ国を旅する予定だったんですが、今回は断念。

フライト予定はこんな感じでした。

出発地 到着地 航空会社
大阪 クアラルンプール エアアジア
クアラルンプール ブルネイ・ダルサラーム エアアジア
ブルネイ・ダルサラーム フィリピン・マニラ セブパシフィック航空
フィリピン・マニラ 大阪 エアアジア

本当に残念です。
ちなみにセブパシフィックのチケットは一切の返金が無いです。約5,000円のチケットが…泣

LCCは基本的にキャンセルしても返金なし

大前提として、LCCは徹底的にサービスの簡素化を行うなど、無駄なコストを削減する取り組みを行ってます。機内食も有料ですし、飲み物も全て有料です。フライトの変更には手数料がかかります。

AirAsiaが運航をキャンセルした場合などは、返金に応じて頂けます。
自己都合の場合は、基本的に返金等の手続きに応じてくれません。

エアアジアのコロナウイルス対応

今回の新型コロナウイルスにより、エアアジアも少し柔軟な対応を取っています。
しかし原則として、現金の払い戻しは対応していません。

2年間有効なクレジットとして変換

すでに支払った金額分を次回の予約で使えるクレジットとして変換。
2年以内にエアアジアを使う方なら、問題ないですよね。

私は、2年以内にエアアジアを使う予定が有るので、迷わずこちらを選択します。

フライト日程を無料で変更

エアアジアのHPにはこのように記載されています。

  • 2020年4月17日以前にフライトを予約されたお客様が対象となります。
  • 2020年10月31日までのご希望のご出発日に日程変更が可能です。

これならクレジット変換の方が便利かもしれませんね。

通常運航便のキャンセル方法

エアアジアでは「AVA」と呼ばれるAIが手続きの対応をしてくれます。
ロボットとチャットしながら手続きを行います。24時間対応なので便利ですね。

ココを見れば安心!手続き早見表

  1. AVAを開く
  2. 「払い戻し」を選択
  3. 「クレジットアカウント」を選択
  4. 「クレジット口座」を選択
  5. その他の「6」を入力
  6. 「Covid-19自主キャンセル」と入力
  7. 6桁の手続きする「予約番号」を入力
  8. 予約に使用したメールアドレスを入力
  9. 氏名を入力 (例 TARO YAMADA )
  10. フィードタブを開き「氏名」「BIGメンバーID」を送信
  11. フィードを送信後「Y」と入力
  12. 添付ファイルは無いので「N」と入力

以上です!
しかし、欠航が決定している便以外は、クレアカ変換に対応してくれる見込みは有りませんので、ご注意ください。

クレアカ変換対象の予約ならもっと簡単!

エアアジアにログインし、予約管理画面。

ログイン > 予約の管理 > キャンセルの順にアクセスします。
COVID-19に関するクレアカ変換用のAVA画面が開きます。

予約番号を入力すると、クレアカ変換対象の予約か確認できます。

手続きの進捗状況確認方法

クレジット変換の手続きが完了するとケース番号が発行されます。
エアアジアのメンバーズページで、手続きの進捗状況を確認できます。

確認ページはこちら。

変換手続きの所要日数は?

今回のコロナウイルス感染症により、かなりの日数を要すと思います。
30日以内にクレジット返金されるとのことですが、どのくらい掛かるのかは不明です。

今回はコロナウイルスの特例措置として、エアアジアが指定する期間内の航空券を対象に対応して頂けます。しかし、エアアジアのHP内の情報を見ても指定する期間にばらつきがあります。
予約したチケット代全額がクレジット返金になるのか少し不安ですので、ご注意ください。

この情報は随時更新したいと思います。
もし、クレジットアカウントに返金があった場合は、またこのページを更新します。

欠航前の予約を申請してみた結果

2020年7月15日23:45現在
申請から1ヶ月日経過しましたが、一切進展なし。
どうやら、予約しているチケットは現段階でクレジットアカウント返金対象の予約で無い場合は、特別な場合を除き対応してくれない模様。
  1. 関西国際空港発 クアラルンプール国際空港行 (D7便)
    2020年6月13日 23:18 申請完了
  2. クアラルンプール国際空港発 ブルネイ国際空港行 (AK278便)
    2020年6月14日 00:32 申請完了
  3. ニノイ・アキノ国際空港発 関西国際空港行 (Z2188便)
    2020年6月14日 00:05 申請完了

ブルネイ国際空港からニノイ・アキノ国際空港はセブパシフィック航空で予約しているためここには記載しません。

エアアジアのCOVID-19特設ページ

詳細はこちらのページでもご確認して頂けます。
手続きの方法が記載されている方法と異なりますので、ご注意ください。

ページによってクレジットの有効期限が、760日や365日と書かれているのでやはりこの点に置いても「これぞLCC」って感じですね。カスタマサポートは期待できないので、こういうのが苦手な方や仕事での移動にはLCCを使わないのが1番ですね。

最悪、返金がなくても格安航空券なので諦めがつきやすいです。

ちなみに、過去にジェットスターで返金に応じてもらえた事も有りました。

海外に行く人はみんな持ってます!
無保険で海外旅行していませんか?

最高500万円の海外旅行傷害保険が無料で自動付帯なので、旅行先での「事故」「怪我」「病気」の保険もこのカードがあれば安心!

年会費永年無料のエポスカード!
海外旅行には必須!オススメの1枚です。
タイトルとURLをコピーしました