その捨て方は危険!クレジットカードの簡単で安全な捨て方。

クレジットカード
この記事は約3分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとこうき

大阪市内で写真スタジオを経営しながら旅する生活。飛行機に乗る事が好き。クレカ情報や楽天ポイントの活用方法はわりと詳しい。航空券・ホテルの情報など書いてます。YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

フォローする

こんにちは!
世界を旅する写真屋さん「たるもと」です♪

先日、楽天カードをプレミアムカードにグレードアップしたので、今まで持っていた年会費無料の楽天カードは使えなくなりました。

そこで、使えなくなったカードを処分するのですが、今回はその方法と安全性について記事にしてみました!

カードは切るだけで大丈夫なのか?

基本的にカード会社のHPにはハサミを入れて捨ててください。と書いてあります。

しかし、詳しく処分方法を説明しているカード会社は少ないですよね。

結論から言うと切って捨てるだけでは少し心配です!

解約後のカードでも使える場合がある

カードの解約手続きをしても実は数日間から数ヶ月ほどは使用できる場合があります。

理由は、電気代やガス代などを毎月クレジットカード払いしている時に決済カードの変更手続きが間に合わず、以前のカードに請求が行く場合もあり、それに対応するためだとか…

もちろん、すぐに支払いカードの変更手続きをしないとだめなのですが、手続きのタイムラグなどもありますので、致し方ないですよね。解約後もカード使用があればしっかり請求は来ますのでご注意を!

ゴミからカード情報を漁られる可能性

カードを切り刻んで、処分してももしかするとゴミを漁られて、カード番号が漏れる可能性も0ではありませんよね。

カード番号が漏れると、通販などのオンライン決済で使われてしまいます。

その点も注意したいですね。

3つの不正使用に注意するべし!

処分したカードが不正使用される方法は3つ。

  • カード番号とセキュリティコードでオンライン決済
  • ICチップを使った決済端末での不正使用
  • 磁気テープを使った不正使用

カード番号、ICチップ、磁気テープに気をつけて捨てれば比較的、安心ということです。

これで安心!処分方法の決定版!

実際に処分する写真に私が切る部分に赤線を引きました!

グレードアップにより使用不可になったカードで検証。

覚えるのは3つの手順だけ。

  1. ICチップを切る
    一度ハサミを入れると、使用不可になります!
  2. カード番号を最低4等分
    カード番号の上4桁は発行会社で共通されています。特に下8桁は必ず切って分けて処分しましょう!
  3. カードを縦にも切る。
    おそらくカードを処分する時は、縦にも切ると思うのですが、裏面の磁気テープも切るようにしましょう!
  4. 複数回に分けてゴミに出す
    切ったカードを1つずつゴミに出せば更に安全かと思います。

 

自宅のゴミで出したり会社や学校のゴミ箱に捨てたり、捨てる場所も分散すれば更に安全ですね。

裏面のセキュリティコードはオンライン決済などにしか使用しないので、そこまで神経質になる必要はないかもしれませんが、念の為分けて捨てれば更に安全!

解約後の不正使用は、補償対象外の可能性も

カード解約後に不正使用された場合は、すでにカード会員では無いので、補償の対象にならない可能性もあると思います。できるだけ安全にカードを処分するように心がければ安心ですね。

まとめ

今回は、安全なクレジットカードの処分方法について記事をまとめました。

注意したい点

  • 解約後も一定期間使用可能な場合がある。
  • ICチップ、裏面の磁気テープ、カード番号は必ず切る。
  • 切ったカードの破片は、分けて処分すれば更に安心。

この記事を評価する

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ にほんブログ村 ネットブログ YouTubeへ

最後まで読んで頂きありがとうございました。
この記事を評価して頂ける方は、上部のバナーをクリックお願いします。

クレジットカード
フォローする
海外に行く人はみんな持ってます!
無保険で海外旅行していませんか?

最高500万円の海外旅行傷害保険が無料で自動付帯なので、旅行先での「事故」「怪我」「病気」の保険もこのカードがあれば安心!

年会費永年無料のエポスカード!
海外旅行には必須!オススメの1枚です。
世界を旅する写真屋さん
タイトルとURLをコピーしました