ジャカルタを走る日本の電車車両。

タクシー / 移動手段
この記事は約2分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとこうき

大阪市内で写真スタジオを経営しながら旅する生活。飛行機に乗る事が好き。クレカ情報や楽天ポイントの活用方法はわりと詳しい。航空券・ホテルの情報など書いてます。YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

フォローする

こんにちは!たるもとです!

私はそこまで鉄道関係に詳しくはありませんが、ジャカルタで日本の電車を見かけましたので、ご紹介したいと思います。

ジャカルタを走る日本の車両

2020年1月インドネシアのジャカルタを旅しているときの出来事です。電車に乗って移動する時にホームで待ってると、少し日本の雰囲気が漂う電車が到着しました。

クハ 205-25の文字を発見

なんか、この電車って日本っぽいなー。
日本が作ったのかなー?

と思いながら、車輌を見ると日本語が!

クハ 205-25とありました。

JR東日本の車輌?

少し自分で調べてみるとJR東日本の路線で多く走っていたそうですね!
私の住むエリアなら阪和線でも走ってるらしい?

まさか、ジャカルタで日本の車輌に乗るとは思いませんでした。笑

走る様子を動画で!

ジャカルタ仕様にペイントされていたり、なんだか面白かったです!

まとめ

この車両はKRLジャボタベックというジャカルタの鉄道会社で運行されています。

マンガブサール駅からガンビール駅までこの車両に乗ったのですが、内装の作りも日本そのもの!
扉横の広告スペースなどもそのままでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました