10万円あれば可能な12泊13日4都市の旅。

飛行機 / 航空券
この記事は約4分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとこうき

大阪市内で写真スタジオを経営しながら旅する生活。飛行機に乗る事が好き。クレカ情報や楽天ポイントの活用方法はわりと詳しい。航空券・ホテルの情報など書いてます。YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

フォローする

こんにちは!たるもとです!

2020年1月に4ヶ国を旅したのですが、なんとチケット代が総額4万円でした。
LCCを駆使していかにお得に旅をするか。これがめちゃくちゃ楽しいのです。

これって大阪・東京間をのぞみのグリーン車で往復した料金とほぼ同じなんですよね!

2020年1月のひとり旅計画

今回、訪れたことの無い国を中心に計画しました。

  • マレーシア
  • シンガポール
  • ジャカルタ

効率よく旅する方法をいろいろ考えた結果、
大阪→クアラルンプール→シンガポール→ジャカルタ→バンコク→大阪

というスケジュールになりました。

ジャカルタから、バンコク経由かフィリピン経由か迷ったのですが、安かったのでバンコク経由にしました。3度目のバンコクになりました。

旅の計画表をエクセルで作ってます

毎回、旅をする時は必ずエクセルで計画表を作ってます。

理由は…

  • このエクセルを見ればすべての情報がまとまってる。
  • フライトの時間、空港までの移動時間、その他諸々計算しやすい。

僕がいつも作ってる旅の工程表を公開しますね。

フライトの情報をまとめたもの。

日付 出発地点 到着地点 航空会社 フライト
1月15日 大阪 クアラルンプール Air Asia 22:00-4:00
1月19日 クアラルンプール シンガポール JetStar 14:55-16:10
1月21日 シンガポール ジャカルタ JetStar 13:05-13:55
1月24日 ジャカルタ バンコク AirAsia 16:35-20:15
1月27日 バンコク 大阪 AirAsia 14:15-21:40

1時間ごとに区切った24時間スケジュールも作ってます。
時間ごとに、訪れる観光地などを整理して時間とスケジュールの見える化をしてます。

こうすることで、この日はスケジュールがタイトとか、ここの予定を入れ替えたら時間の有効活用ができるとか、わかりやすいので便利なんですよね。

4ヶ国で4万円その内訳を大公開!

屋上プールが有名なマリーナ・ベイ・サンズとマーライオン

4都市を4万円って凄いお得ですよね!

日付 出発 到着 航空会社 チケット料金
1月15日 大阪 クアラルンプール AirAsia 10,900円
1月19日 クアラルンプール シンガポール JetStar 3,105円
1月21日 シンガポール ジャカルタ JetStar 5,620円
1月24日 ジャカルタ バンコク AirAsia 8,875円
1月27日 バンコク 大阪 AirAsia 12,266円

チケット合計金額 40,766円 (燃油代、税金など全て込み)

バックパッカーの私は、預け入れの荷物などがないので、この価格です!

航空券の最安値はここ!

私が格安チケットを比較するときに使用しているのは、SkyScannerというチケット比較サイトです。

チケット予約サイトを経由した方がお得な場合もあれば、しない方がお得な場合もあります。

12泊13日4ヶ国の合計費用

航空券代 40,766円
ホテル代 12泊分 ( 約1500円 / 1泊 ) 17,810円
Wi-Fiなどの通信費 13日分 ( 約333円 / 1日 ) 4,329円
合計 62,905円
※その他、飲食費など含まず。

10万円と時間さえあれば、東南アジアを12泊13日できちゃうんです!

ホテル最安値の比較をするならアゴダがオススメ

私はデータSIMを購入してますが、海外Wi-FiならイモトのWiFiもオススメ。

まとめ

  • とにかく格安旅を実践しているバックパッカーのリアルな情報
  • 10万円あれば2週間で東南アジア4ヶ国は余裕で旅できます
  • シンガポールは物価が高いので、要注意。
タイトルとURLをコピーしました