【男性向け】海外で夜遊びする前に知っておきたい言葉まとめ!

ナイトライフ
この記事は約3分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとこうき

大阪市内で写真スタジオを経営しながら旅する生活。飛行機に乗る事が好き。クレカ情報や楽天ポイントの活用方法はわりと詳しい。航空券・ホテルの情報など書いてます。YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

フォローする

海外で夜遊びをして羽を伸ばしたい男性も多いと思います。今回はきっと役に立つナイトスポットで使える言葉を徹底的に解説していきます!

このページは随時、加筆修正しております。

はじめに。

海外の男性向けナイトスポットは、基本的に日本ではNGな本番があるものだと思ってもらって大丈夫です。もちろん、そのようなサービスを提供しないお店もソフトサービス専門の店もあります。

このページでは、価格や相場などを記載しておりません。

ナイトスポットでのチップについて。

本当に気持ち程度のチップで良い場合と、チップの相場が決まっている場合があります。

楽しかった。満足した。いいサービスを受けた場合などは、しっかり払うべきです。

逆にチップの相場があるナイトスポットでは、手抜きなサービスでもチップはもらえるものだと勘違いしている女性が多いのも事実です。

このような場合は、チップは払わないべきです。

少なくとも相場とされているチップを払う必要はありません。

 

日本では当たり前の空気を読んだりする文化は海外にありません。

YesかNoでしっかり返しましょう。はっきりしない客はカモにされます。

夜遊びの種類編

置屋 (おきや)

クアラルンプール、インドネシアなどが有名

大阪の飛田新地に相当する短時間のサービス。

衛生環境は、価格に比例します。

比較的低料金で遊ぶことができ、基本的に相手を見て選ぶことが可能です。海外の置屋にはシャワーが無いことも多く、衛生環境も悪い場所が多い。

マッサージパーラー (MP)

バンコク、マニラなどが有名
略して MP( Massage Parlor ) とも呼ばれる。
ひな壇に並んでいる女性を指名して遊べる。サービス内容は、福岡のソープランドのような感じ。
店内も室内も清潔にされている場合が多い。高級店も多いため比較的、安心・安全に遊ぶことができる。

サウナ (三温暖)

台湾でポピュラーな遊び方の1つ。

三温暖と書いてサウナと読みます。いわゆるサウナ付きのスーパー銭湯なので、旅の疲れも癒せる。お風呂上がりに休憩所でくつろいでると、店員から特別なマッサージ部屋があることを告げられる。

全ての料金がロッカー番号で管理されており、フロントでまとめ精算する方式。

KTV (カラオケ)

フィリピン、バンコクなどが有名。基本的にはカラオケのあるキャバクラのような感じです。日本人がよく訪れる国なら日本の曲が用意されている場合も多い。日本式KTVや、韓国式KTVなど色々ある。

FKK (エフカーカー)

ドイツを中心にヨーロッパで見られる形態。
行った人にしかわからない。この世の楽園。大人のネズミーランドです。

男なら人生で1度は訪れるべき観光スポットです。

夜遊びの言葉編

バーファイン

タイ・バンコクなどでよく使われる言葉

ゴーゴーバーなどから女性を店外へ連れ出す時にバーへ払う連れ出し料。

ファイン( Fine )とは、罰金という意味で、連れ出す迷惑料(罰金)という事です。

日本円換算で1500円前後が一般的です。

ジョイナフィー ( JF )

タイ・バンコクなどでよく使われる言葉

宿泊しているホテルへ女性を連れ込む時にホテルへ払う連れ込み料。

連れ込む予定がある方は、ジョイナフィー無料のホテルを選ぶ方が良いかもしれません。

BJ Bar

タイ・バンコクなどでよく使われる言葉

詳しいことはココではかけないがお口のサービスを提供しているバーのこと。

レディーボーイ

タイ・バンコクなどでよく使われる言葉

女性に変身した男性のことです。
レディーボーイ専門のゴーゴーバーもあります。

見た目は女性ですが、男性の骨格なので、基本的にゴツゴツしてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました