チャンネル登録者数100人突破!

飛行機搭乗動画・ひとり旅動画を更新中♪

Play YouTube.

【JGC修行】エラーが出る同一区間の往復予約の解決方法。

JAL / JGC修行
この記事は約3分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとひとり旅

楽天経済圏とJALマイルを徹底的に攻略。お得なクレジットカードにも詳しいです。YouTubeもやってます。普段は、大阪市内で写真スタジオを経営。ひとり旅と飛行機に乗るのが大好きなアラサー男子です!

フォローする

こんにちは!たるもとです!

JGC修行中の私ですが、今回は航空券を予約する際にエラーが出て困っていたので、備忘録として皆様に情報をシェアしたいと思います。

同一区間の往復予約が出来ない理由

そもそも、JALの航空券予約は一度に4便までしか出来ません。
例えば、福岡⇔宮崎の往復修行をされる場合は、2往復分までしか一度に予約できません。

つまり、3往復目は分けて予約をする必要があるのですが、3往復目以降を予約しようとするとエラーが出ます。

単純に考えて、修行以外で1日に何度も同一区間を往復する人はいないでしょう。笑
このエラーは、一種のストッパー的な役割と考えてもいいかと思います。

同一区間の往復を予約する解決方法

JMBのお得意様番号で航空券の予約情報を管理しているのが原因のようです。
ここからはパソコンで航空券を予約する際の画面のスクリーンショットで解説していきます。

1.航空券予約時に表示される「お客さま情報」を変更します。

右上の「お客さま情報・人数を変更する」をクリックします。

2.搭乗者情報のマイレージ番号を入力しない。

搭乗者情報の名前や年齢、性別は正確に入力しましょう。
ここで、エラーの原因であるマイレージ番号を空白にします。

これで、手続きを進めれば航空券は無事に予約できます。

3.予約後はマイレージ番号の紐付けを忘れずに!

マイレージ番号を入力せず、予約したままだと搭乗マイルも貯まりません。
また、JMBのお得意様番号で搭乗回数などを記録しているため、このままだと搭乗回数にカウントされません。

JMB会員番号の紐付けは、オンラインでは不可能です。
電話からしか手続きが出来ませんので、ご注意ください!

電話をかけると、オペレーターの方もすぐに手続きを進めてくれます。

  • 予約時にマイレージ番号を入力せず予約したので、JMBの会員番号を紐付けて欲しい。
  • ステータス修行のための航空券予約でエラーが出たので、マイレージ番号を入力せず予約した。

この内容の電話は、おそらく非常に多いかと思います。オペレーターの方も慣れてますので安心です。

以下の2点を用意して電話するとスムーズですよ♪

  • 会員番号などがわかるJMBカード、JALカード。
  • 紐付けしたい予約の確認番号もしくは、予約番号。

電話手続き完了後、数分で反映されます!

電話手続きが済むと、JALのHPやアプリで予約管理を確認することをおすすめします。

予約管理のページもJMBお得意様番号で管理されているため、会員番号を入力せず予約していた場合は、表示されません。

まとめ

今回は、JGCの回数修行に必須な同一区間の複数回往復するための航空券予約に関する記事でした。

  • 福岡⇔宮崎
  • 那覇⇔久米島
  • 那覇⇔宮古島

など1日に4往復も可能な路線を予約することがあるJGC回数修行僧には必須な情報です。
JGC回数修行僧が必ずぶち当たるのが、このエラーですのでこれも一つの修行ですね。笑

私も1日に10レグの予約をする際にこの壁にぶち当たりました。

早朝から 那覇⇔久米島 2往復
正午から 那覇⇔石垣島 1往復
夕方から 那覇⇔久米島 2往復

離島を使えば、1日10便も余裕ですね♪

修行僧の皆様頑張りましょー!

タイトルとURLをコピーしました