関空国際線の最終便はJAL!深夜発のバンコク行きは快適です!

航空券予約・搭乗レビュー
この記事は約4分で読めます。

関西国際空港に向かう南海電車の車内もガラガラで誰も乗ってない。

 

 

定刻0:55 JAL727便 バンコク行きを利用しましたので、色々とご紹介したいと思います。この車両には私だけ。こんな景色はコロナ禍真っ只中でも、国内を旅していた時ぶりかもしれません。

右上に現在の時刻が出てますが、定刻の約4時間前にあたる21時に関空に到着しました。
時刻表を見ると今回乗る便が1日の最終便で朝7時40分のピーチ・ソウル行きまで有りません。日付が変わってるので今回乗るJAL727便を最終便と表現しても良いのか微妙ですが、感覚的には最終便です。

ちなみに、かなりの早朝になるピーチ701便にも搭乗した事がありますので、またの機会にご紹介したいと思います。

国際線出発フロアはがらがら。コロナ禍を思い出します。

自動チェックイン機もあります。

  • エアカナダ
  • エールフランス
  • 日本航空
  • KLMオランダ航空
  • マレーシア航空
  • シンガポール航空
  • タイ航空
  • ユナイテッド航空

今回は利用していませんが、ご覧のエアラインに対応しているようです。関空を離発着しているレガシーキャリアはほとんど対応していますね。

チェックインカウンターもまだオープンしていないので、第1ターミナルからエアロプラザへ移動し、オープンしたばかりのゼッテリアへ行ってみました。ロッテリアの絶品バーガーシリーズに特化した店舗です。

内装もおしゃれで清潔感があります。

通常のロッテリアとは違ったポテトで商品の差別化を図ってるのでしょうか?
このあと、サクララウンジでカレーを食べて、機内食も食べるのでゼッテリアに行くか迷いましたが、行ってよかった。美味しかったです。

程よく時間を潰して、チェックインカウンターで搭乗券とラウンジクーポンを受け取り保安検査、出国審査を通過しました。近年、オーバーツーリズムが問題となるほど訪日外国人も増えて、出発便が集中する午前から日中の関西国際空港は大混雑しています。手荷物検査までに45分以上待つことも有りましたが、今回22時半ごろは待ち時間なしでした。チェックインカウンターから出国審査通過まで10分かかってないと思います。非常に快適でした。

そして、現在リニューアル中の関西国際空港ターミナルビルですが、国際線フロアも大きく変わりました。

今までの無機質な雰囲気から日本らしさを取り入れたオシャレな空間に様変わりしています。多くの免税店を抜けて、ターミナル間を移動するシャトルに乗って搭乗ゲートへ向かいます。

当然ながらシャトルもがらがら。乗ったのは私だけでした。

搭乗ゲート前には22時30分すぎに到着。搭乗まで2時間あるので、サクララウンジへ。

31番搭乗口のほぼ目の前なのでギリギリまでラウンジで過ごすことができます。

  • 日本航空
  • 中国東方航空
  • 中国南方航空
  • シンガポール航空
  • エアチャイナ
  • 上海航空
  • スターラックス航空
  • マレーシア航空
  • ハワイアン航空
  • フィンエアー
  • ベトナム航空
  • 厦門航空
  • アメリカン航空
  • 吉祥航空

ANAで予約した吉祥航空とのコードシェア便でも関西国際空港のJALサクララウンジを利用できるみたいですね。
こちらの航空会社を利用すればサクララウンジが利用できるわけではなくて、各航空会社の上級会員ステータス保有者のみ利用が可能ですので、お間違い無いように!

サクララウンジではとりあえず、サントリーローヤルでハイボールを作るところから始まります。ウイスキー以外にもワインや焼酎、ウォッカなども豊富に用意されてます。

あまりお腹が空いてないですが、カレーは絶対食べたかったのでご飯の量は本当に少しだけにしました。食後は枝豆とハイボールでいい感じになることができました。

程よい時間になったので、搭乗口前へ移動しました。今回乗るのはB787-8で、乗るのはかなり久しぶりです。

当然ながらエコノミー席で窓側座席を予約しました。
搭乗客の割合的には、日本人より東南アジア系の方々が多い印象を受けました。

ブランケットにピローもあります。LCCに慣れしている私には贅沢品です!笑

着席後、荷物を整理していたらお水が配られました。離陸後すぐに寝る方も多いはずなので、早めに配ってるのですかね?

 

映画館で見ようと思って見れなかったスパイファミリーの映画を機内で見ることができましたー!

離陸後、ドリンクとお菓子、おしぼりのサーブが有りました。空の上で飲むスプライトが美味しいんですよね〜!

 

雑誌を読んだりして気付いたら寝てました。

着陸の1時間ほど前に機内食が配膳されました。ゼッテリアとカレーを食べたあとでお腹が全然空いてませんでしたが食べたいものだけ食べました。

そんなこんなで、タイ時間の朝4時半にスワンナプーム国際空港に到着。

朝から思いっきりアクティブに過ごせる人なら深夜便の移動はとてもメリットがありますし、個人的にもまた利用したい便です♪

このあと、スワンナプーム国際空港からドンムアン国際空港へ移動しましたが、続きは次の記事でご紹介します!

このブログを書いてる人
たるもと

「ひとり旅」「グルメ」「野球」「だんじり」が好きな大阪出身のアラサーです。19歳のときに初めて海外をひとり旅してから、定期的に国内外問わずバックパッカーとして旅をするライフスタイルを実践。旅先の郷土料理や名産物など美味しいものを食べるのが大好き。野球も好きでファンのオリックス・バファローズを追っかけて地方遠征も。地元ではだんじり祭りにも参加する祭り好きです。旅人に役立つ豆知識からオススメのクレジットカード・プライオリティパスの情報まで、旅行スキルが向上する内容を更新しています。基本的にひとり行動が好きです。

フォローする
航空券予約・搭乗レビュー
タイトルとURLをコピーしました