チャンネル登録者数150人突破!

飛行機搭乗動画・ひとり旅動画を更新中♪

Play YouTube.

チャイナエアライン(中華航空)の搭乗レビュー!エンタメや機内食も!

飛行機 / 航空券
この記事は約4分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとひとり旅

ひとり旅と飛行機に乗るのが大好きなアラサーです!JALマイル、楽天経済圏、クレジットカードにも詳しい。YouTubeもやってます。

フォローする

こんにちは!たるもとです!

2019年8月、親戚家族からドイツへ行くのに誘われました。もちろん答えは「Yes!」いとこと2人連れて行ってもらうことに。

親戚家族とは別の便にしてくれて、いとこ同士で男2人のフライトにしてくれた気遣いには感謝。今回は、チャイナエアラインで関空を出国し、台北経由でフランクフルトに向かった際の様子などをレビューしていきたいと思います。

チャイナエアラインについて

以前紹介したタイガーエア台湾の記事でも紹介しておりますが、チャイナエアラインは台湾の航空会社で、中華航空とも呼ばれてます。

ちなみに間違いやすい中国の航空会社は、エアチャイナ(中国国際航空)です。

今回の搭乗区間と搭乗時間は?

チャイナエアライン 関空発 台北経由 フランクフルト行
CL173便→CL61便

関空から台北まで3時間、台北からフランクフルトまで13時間30分。往路は、合計16時間半のフライトとなりました。 ただ、航空会社は同じなのでスムーズな乗り継ぎが出来ましたよ。

帰りも同じくチャイナエアラインでした。
フランクフルト発 台北経由 関空行 (CL62便→CL156便)

桃園国際空港までの機内食

普段、LCCばかり乗ってるので、久しぶりの機内食でした。
19時に関空発の便で現地時間21時に台北へ到着する便だったので、機内食も有りました。

奥からサラダ、フルーツ、パン、デザート。

メインの中身が気になりますよね?

日本で言う、中華丼ですね。美味しかったです!

いわゆる、中華丼のようなもので、とろみがある分、喉をすっと通りました。

約3時間のフライトで、機内食を食べてぼーっとしてたら台北に到着しました!

桃園国際空港での乗り換え

同じ航空会社の乗り換えですので、空港での待ち時間もちょうどいい感じでした♪

短い乗り換え時間、制限区域内で記念にタピオカ飲みましたー!

空港の制限エリア内のタピオカミルクティは正直残念な味でしたm(_ _)m

チャイナエアラインの映画、エンタメは!?

長時間のフライトって疲れますし、映画でも見てリラックスしたいですよね。

往路で約16時間30分。帰路でも約15時間30分。合計32時間のフライトでした!(疲れた。)

2019年8月現在

映画のラインナップも豪華!

2019年8月の情報ですが、豊富なラインナップでした。人気の邦画を始め、名作洋画も大量にありました。一部ですが、動画でご紹介しますね。32時間では見切れない量があるので、きっと興味のある作品を見つけれるはずです。

さすが、台湾の航空会社。メジャーリーグでも大活躍した台湾の英雄「王建民」投手のドキュメンタリー映画「王建民物語」も有りました。

オススメの映画は邦画?

私は「見たかった映画」と「もう一度見たくなった映画」を含めてかなりの映画を見ました。

  • マスカレード・ホテル
  • 翔んで埼玉
  • 億男
  • ショーシャンクの空に
  • 歩いても歩いても
  • 人魚の眠る家
  • 万引き家族など

邦画が多い理由は、洋画の字幕が見にくかったからです。汗
10インチほどの画面で、字幕の小さい文字を読むのは疲れます!

まとめ

LCCを普段から多用している私は、機内サービスを受ける経験もそこまで無いのですが、本当にフルサービスキャリアって素晴らしいと改めて感じました。

ただ、12時間以上機内にいるのは本当に疲れます。トイレに行くなどしてこまめに身体を動かさないといけませんね♪

台湾の航空会社「チャイナエアライン(中華航空)」は、個人的にオススメですよー!

タイトルとURLをコピーしました