タリンチャン水上マーケットに行ってみた!

観光スポット
この記事は約3分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとこうき

大阪市内で写真スタジオを経営しながら旅する生活。飛行機に乗る事が好き。クレカ情報や楽天ポイントの活用方法はわりと詳しい。航空券・ホテルの情報など書いてます。YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

フォローする

こんにちは!たるもとです!

今回は、2017年1月に訪れたバンコク西部のタリンチャン水上マーケットについて紹介します!

タリンチャン水上マーケットって?

簡単に言うと、観光客向けのマーケットです。

  • ボートに乗って買い物に行く。
  • 船着き場で買い物や食事をする。

主な楽しみ方はこの2つです。

人気の観光スポットですので、行ってみる価値は有ると思います。

ボートに乗ってみた!

約30人でボートに乗り船着き場を出発しました。
出発すると川沿いには、様々なものを売る商人が点在しています。

  • パン
  • 飲み物
  • アクセサリー

色んなものを購入できます。
船に乗ってまで買う理由があまり無かったので、私は何も買いませんでした。笑

パンが人気!?

船にはガイドさんも同乗していて、ずーっと英語で喋ってました。

みなさん。パンはいかがですか?
あなた方が食べるのでは無いですよ!

川を泳いでいる魚に食べさせてあげてください。
観光客が魚にパンを上げることによって、魚が成長するので、このあたりに住む人がみんな喜びます。

あと、船着き場の横でも焼き魚として販売しているので美味しい魚を食べたい人におすすめです。

こんな感じで喋っている英語が聞き取れました。笑

数名がパンを購入し、川に投げると凄い勢いで魚達が!

ちょっとだけ、気持ち悪かったです。

観光バスと一緒で休憩がある

観光バスがサービスエリアで休憩をするのと同じで、川沿いの町にボートが到着します。

30分ほど自由時間もあります。2回休憩がありました。
2回目は寺院の近くでした。

現地の生活が垣間見える

観光用のメインの川からそれると一気に現地の生活風景に。

タリンチャン水上マーケットで軽食

結局、ガイドさんオススメの焼き魚を食べずに、焼き鳥を食べました!
カレー味で美味しかったです!

ちなみに焼き魚はこんな感じ

塩焼きが美味しそうなのですが、今回は遠慮しました。汗

まとめ

今回は、タリンチャン水上マーケットについて紹介しました。
バンコクの観光名所といえば寺院巡りが多くなりやすいので、タリンチャン水上マーケットを寺院巡りの間に挟むのも良いかも知れませんね。

アクセス方法・料金

最寄り駅

Bang Khun Non駅
MRT延伸により誕生した新しい駅からタクシーで5分ほど。

私が訪れた際は、Hua Lamphong駅が終着駅でそこからバスやトゥクトゥクで移動した記憶があります。

バンコクもめちゃくちゃ便利になりましたよね〜!

ダウンロードしてますか?東南アジアで必須な配車アプリ
こんにちは! 世界を旅する写真屋さんの「たるもとこうき」です。 今回は、東南アジアで必須の配車アプリ「Grab」について紹介します! 配車アプリのGrabとは? 東南アジアを代表する配車アプリです。日本ならUBERやDIDIなど...

料金

60THB / 1人
約200円ほどでボートに乗ることが出来ます。

当日でもチケットを購入することは可能ですが、待ち時間があるかも知れません。

大人気の観光名所からも近い

  • ワット・ポー
  • ワット・アルン
  • ワット・パクナム

からもアクセスがいいですよ!

インスタ映えする「ワット・パクナム寺院」へアクセス方法とマナーの話。
今回は、バンコクで1番インスタ映えするお寺をご紹介。 日本人観光客が多く観光名所と化してますが、寺院ということを忘れないでくださいね♪ そこで、注意したい点やマナーなどについて詳しく解説していきます! ワット・パクナム寺院につ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました