インスタ映えする「ワット・パクナム寺院」へアクセス方法とマナーの話。

観光スポット
この記事は約3分で読めます。
このブログを書いてる人
たるもとこうき

大阪市内で写真スタジオを経営しながら旅する生活。飛行機に乗る事が好き。クレカ情報や楽天ポイントの活用方法はわりと詳しい。航空券・ホテルの情報など書いてます。YouTubeチャンネルもよろしくお願いします。

フォローする

今回は、バンコクで1番インスタ映えするお寺をご紹介。

日本人観光客が多く観光名所と化してますが、寺院ということを忘れないでくださいね♪

そこで、注意したい点やマナーなどについて詳しく解説していきます!

ワット・パクナム寺院について

ワット・パクナムやワット・パークナムとも呼ばれてます。ワット( Wat )って言うのは、お寺・寺院って意味です。ちなみに、ワットは日本の宗教法人と同じ格付けになります。

アンコール・ワットのワットとはまた意味が違うみたいですね。

ワット・パクナム寺院の入場料は?

ワット・ポーなどの有名な寺院は入場料が必要だったりしますが、ワット・パクナム寺院は無料です。せっかくですから、参拝とお賽銭をするのがオススメです。

アクセス方法を徹底解説!

滞在場所にもよりますが、Asokアソーク駅からも、Silomシーロム駅からもMRT(電車)で簡単に訪問可能ですよ。

新最寄り駅 【MRT BlueLine】 Bang Phaiバーンパイ

2019年9月にMRT BlueLine延伸により誕生した新最寄り駅です。

徒歩なら約10分くらいの距離なので時間があるなら歩いても良いかも。

 

乗換案内①

現在地の最寄り駅が 【BTS Sukhumvit Line】 ならAsokアソーク駅で下車。

【MRT BlueLine】 Asokアソーク駅に乗り換えてBang Phaiバーンパイを目指します!

 

乗換案内②

現在地の最寄り駅が 【BTS Silom Line】 ならSala Daengサラデーン駅で下車。

【MRT BlueLine】 SiLomシーロム駅に乗り換えてBang Phaiバーンパイを目指します!

 

 

旧最寄り駅  【BTS Silom Line】 Wutthakatウターカート

Bang Phai駅ができるまではWutthakatウターカート駅が最寄りでした。

私は、2019年5月に訪問したので、Wutthakatウターカート駅からワット・パクナム寺院へ行きました。

徒歩なら約20分くらいの距離ですので、グラブタクシーを使いました。

寺院でのマナーや注意点、服装は?

ワットパクナムへの通路。日本語案内も多い。

観光名所、インスタ映えスポットとして有名なワット・パクナムですがここはお寺です。

地元の方を始め、多くの方がお参りをしていますので、参拝者の邪魔にならないように心がけましょう。

騒ぎたくなる気持ちは分かりますが、お寺です。お静かに!

 

タイは、年中暑い国ですので肌の露出が多くなりがちですよね。

服装で気をつけたい点。

  • 男性も女性も、節度ある服装をオススメします。
  • 肩や足が露出しているのは好ましくありません。※参拝を断る寺院もあります。

まとめ

  • 2019年9月に新駅が出来たことでアクセスがより簡単に!
  • 観光名所ですが、お寺なので最低限のマナーが必要。
  • 日本語案内も多いので初心者も安心。日本人が多い。
タイトルとURLをコピーしました